今日は6年生で、本校の薬剤師さんが「薬物乱用」の授業をしてくれました。未成年者の飲酒や喫煙が法律で禁じられていることや、未成年者が飲酒や喫煙をすることが体の成長にどれだけ悪影響を及ぼすかなどを、スライドを使いながら分かりやすく説明してくださいました。様々な飲料の容器を、子どもが飲んでよい物と悪い物に分類する学習では、栄養ドリンクに「15歳以上」などと書かれていることを知らなかった子どもたちが多くいたようでした。
正しい知識をもっていることが、自分の安全を守ることにつながります。今日の授業を受けて、自分の健康を自分でしっかり守っていこうという子どもたちの意識が高まったことでしょう。毎年6年生に貴重な授業をしてくださる薬剤師の先生に感謝しています。