3年生では、総合的な学習の時間で、老人ホームとの交流を深めています。今日は、日頃交流を行っている松みどりホームの職員お二人が、3年1組の授業に来てくださいました。高齢者への接し方や仕事に関することなど、子どもたちの様々な質問に、一つひとつ丁寧に答えてくださいました。また、車椅子の扱い方についても教えてもらうことができました。いま子どもたちは、高齢者との次回の交流について計画を立てているところです。今日の授業を受けて、さらによい交流ができることでしょう。子どもたちの意識がどう変化し、どんな姿が見られるか楽しみです。