12/28(水)
今日は、今年最後の勤務日です。学校から富士山がみごとに見えます。4階の窓から富士山を眺めながら、1年間を振り返りました。1月7日の朝会で、「申年」(さるどし)の「申」は「のびる」という意味であり、一人ひとりがいろいろなことに積極的にチャレンジして、「のびる年」にしてほしいと話しました。子どもたちは、普段の学習や各行事に一生懸命取り組み、期待通り一人ひとりが「よくのびた年」になりました。子どもたちの成長をいつも温かく支えてくださっている地域の皆様や教育活動に率先して協力してくださる保護者の皆様のお力添えがあり、今年も無事に終了することができます。地域・保護者の皆様に心から感謝申し上げます。
18日間という例年よりも長い冬休みを楽しみ、1月10日に子どもたちは笑顔で元気に学校に戻ってくることでしょう。2017年も、子どもたちにとって輝かしい1年になることを願っています。

いつも本校のホームページをご覧いただいている皆様、1年間ありがとうございました。来年も子どもたちの日々の活躍の様子を発信していきます。今後も子どもたちの成長を見守っていただけたら幸いです。よいお年をお迎えください。