12/22(木)、冬休み前日の朝会を行いました。まず、この一年間で子どもたちがいろいろな面でよく成長したことを称えました。そして冬休みには、苦手な教科の学習を補ったり、本を読んだり、家の手伝いをしたり、普段できないようなことにチャレンジしてみましょうという話をしました。また、楽しいことの傍ら、街には危険なこともたくさんあることを伝え、しっかり判断して自分の安全を守りましょうという話もしました。子どもたちは顔を上げて頷きながらよく聴いていました。
今年の冬休みはいつもより長く、18日間あります。子どもたちが、家族と過ごす時間に喜びを感じ、また様々な体験をして、笑顔で元気に学校に戻って来ることを心から願っています。1/10に子どもたちからどんな話が聞けるか楽しみです。