12月14日(水)
子どもたちが待ちに待った「こころの劇場」の日がついに来ました。午前中は、三菱みなとみらい技術館を訪問しました。子どもたちは、班ごとにブースを回り、体験的に最先端の技術を楽しんでいました。
 
技術館で存分に楽しんだ後は、午後のメインイベント会場である神奈川県民ホールへ向かいました。劇団四季のミュージカル『エルコスの祈り』の観劇です。ほとんどの子どもたちがプロのミュージカルを観るのは初めてで、驚きと感動の2時間になりました。
翌日に書いた作文を読むと、生命や人を思いやる心の大切さなど、様々なことを学ぶことができたようです。また、「ありがとう」という言葉の温かさを感じたという子もたくさんいました。子どもたちのこれからの成長にふさわしいテーマで、心に響くミュージカルになりました。招待してくださった劇団四季のスタッフの皆さんに、心から感謝しています。