3年生が社会科の授業で、生駒植木さんを訪問しました。植木屋さんの仕事や植木の役割などについて、社長さんが子どたちに直接話してくれました。子どもたちは、驚きの声を上げながら、興味をもって話を聞いていました。そして質問の時間には、次々と手が挙がりました。植木を育てている山にも案内していただきました。
子どもたちは、植木が地球環境にいかに大切かを知るとともに、植木を育てるために多くの作業があることが分かり、その仕事の大変さを感じたようです。植木屋さんのお蔭で、実際に見て、聞いて、感じる、とても貴重な学習ができました。