12/8(木)
2年生が生活科の授業で、自然や身近な物を使っておもちゃを作り、1年生を招待してもてなしました。2年生が1年生に優しく声をかけ、楽しく遊んでもらおうと気遣いする姿が見られました。
1年生から2年生へ、「どれも楽しかった」「よく工夫してあった」「遊び方を優しく教えてくれた」「作るのが大変だったと思う」など、2年生の努力が報われるようなうれしい感想がたくさん伝えられました。
昨年は招待される側でしたが、今年は招待する側となり、2年生に「相手意識」が育っていることを感じました。学年を越えた交流が、子どもたちの成長を促しています。