10月28日、2年2組の国語の音読劇を参観しました。「お手紙」という物語を、登場人物の気持ちを考えて、動きをつけながら感情豊かに表現していました。1年生で行った「おおきなかぶ」の音読劇を思い出しました。1年前は台詞を言うことで精一杯でしたが、台詞に感情まで込めて表現できるようになった2年生の姿を見て感動しました。確実に成長しています。