今日は6年生が、「第66回 横浜市小学校体育大会」に参加しました。秋晴れの素晴らしい天気の下、日産スタジアムで開催されました。市内の6年生3万人のうち、今日は半分の約1万5千人が参加しました。

各種目で、小雀の子どもたちの活躍が見られました。3分間の長縄では、記録を目指して、各クラスで最後の1秒までチャレンジしていました。演技「Let's dance with Yokohama」では、動きがピシッと揃いました。長縄もダンスも、毎日練習を重ねてきた成果を感じました。代表の児童が参加する400mリレー、100m走、走り幅跳びでは、それぞれがベストを尽くして頑張っていました。熱心に朝練習に取り組み、この1か月でかなり記録が伸びました。大正中の陸上競技部がコーチをしてくれたことも、子どもたちの刺激になったようです。
1万5千人の同年代の子どもたちと一体感を味わえたことは、子どもたちの今後の成長においてとても貴重な機会になったはずです。今日の経験とこれまでの取組が、これからの学習や生活の中で活きてくることを願っています。