栄養職員が、給食の時間に各教室を回り、食事や栄養に関する話をしています。今日は6年生に、塩分・油・糖分などが1日にどれくらい必要か、また炭酸飲料やスナック菓子などにそれらがどれくらい含まれているかなどについて話をしました。500mlの炭酸飲料に、4gのスティックシュガーが14個分入っていることを知り、子どもたちはびっくりしていました。生活習慣病の予防のために、食生活を見直すきっかけになったことでしょう。