関東地方もついに梅雨明けし、今日は30℃を超える夏本番という天気になりました。

5年生が、稲の世話や観察に毎日交替で登校しています。今日の当番の子どもたちは、手を田んぼに入れて、泥だらけになって雑草を抜いていました。子どもたちが毎日手をかけているお蔭で、稲は順調に成長しています。どれだけお米ができるか楽しみです。子どもたちは、お米が取れるまでの大変さを、身にしみて感じることでしょう。
 

他の学年の子どもたちも、植物の水やりや観察に来ています。植物の成長について学ぶとともに、生命を尊重する心が育まれていくことでしょう。