今年度2回目の校内授業研究会を実施しました。今日は5年生の音楽と4,5組で研究授業を行いました。

5-2 音楽(専科教諭)「曲想を生かした表現を工夫して演奏しよう」
 「リボンのおどり」(ラ・バンバ)の演奏を、グループで「速度」や「音の重なり」などを工夫して練習し、発表会を行いました。どのグループもよく協力して取り組み、演奏を楽しんでいました。また他のグループの演奏を聴いて、積極的に感想を述べる姿が見られました。野島宿泊体験学習を通して、ますます子どもたちの一体感が生まれてきているように感じます。
 

4,5組 生活単元 「友だちの輪をひろげよう 小雀小を紹介しよう」
 「交流を行っている近隣の小学校の友だちに、小雀小のことを紹介しよう」というめあてで、活動に取り組んでいます。子ども一人ひとりが何を紹介するか自分で決めて発表し、その理由も伝えることができました。皆の前で、自分の考えを堂々と発表する姿に、4,5組の子どもたちの成長を感じました。 
 

研究協議会
 放課後は、よりよい授業づくりについて、研究協議を行いました。教育委員会から来てくださった講師の先生から、子どもたちがよいかかわりの中で安心して学び合い、高め合っている様子をほめていただきました。これからも、子どもたちが「わかった」「できた」という喜びを感じられる授業づくりを目指して、職員一丸となって実践と研究を進めていきます。