5年生が、校庭の田んぼで田植えを行いました。ほとんどの児童が、初めての体験だったようです。子どもたちは、「土の中に指が入ったとき、むにゅっとした」など、笑顔で感想を語っていました。
稲作を通して、子どもたちは米ができるまでにどれだけ手間がかかるかを実感し、農家の方々に感謝の思いをもつことでしょう。
稲の成長も楽しみですが、高学年となった5年生の成長も楽しみです。来週はいよいよ、子どもたちが待ちに待った野島宿泊体験学習です。