今日から、きらきらブックパートナー(図書ボランティア)さんによる「読み聞かせ」がスタートしました。「読み聞かせ」は、毎週水曜日の朝の時間帯に実施している活動で、子どもたちが楽しみにしている時間です。
ボランティアの皆さんが、子どもたちの発達段階に応じて、興味をもちそうな本を選び、読んでくれています。どの学級の子どもたちも、集中して聞いています。
今年も「読み聞かせ」をきっかけにして、本に親しむ子どもたちが育っていくことでしょう。図書ボランティアの皆さん、1年間どうぞよろしくお願いいたします。