今日は、4年生が今年度初の校外学習を行いました。社会科の学習の一環として、資源循環局金沢工場を見学に行きました。子どもたちは、ごみの焼却やリサイクルなどの現状を知ることができたようです。環境に対する意識が高まったことでしょう。これから、子どもたちの生活の中で、ごみに対してどう行動が変わってくるか楽しみです。

今年度も、各学年で様々な校外学習を実施します。実際に見て、体験して、感じて、学校ではできない貴重な学びができることを期待しています。