今日は、台風の接近を想定して、集団下校訓練を実施しました。地域ごとに集まり、6年生を中心に集団で下校をしました。
小雨が降る中、上級生が下級生に気遣う姿が見られました。また、下級生は上級生に見守られて、安心して下校する様子が見られました。本校で大事にしている学年の縦のつながりは、ここぞという時に大きな力になると信じています。
「万が一の時に備えて、訓練は真剣に行わなければ意味がない」と、いつも子どもたちに話しています。万が一の事態の時に、訓練が必ず生きてくるはずです。
校外委員をはじめとする保護者の皆様、訓練へのご協力ありがとうございました。