4、5組の児童が、大正小・東俣野小の個別支援学級の児童と交流を行いました。今年度1回目の交流会で、小雀小が会場となりました。4,5組の児童が、昨年度の経験を生かして、上手に会を進行していました。
3校の児童が一緒に、笑顔でボールゲームや歌などを楽しんでいました。手作りのプレゼントの交換もありました。
1年間を通して3校の交流を進めていきます。年度末には、すっかり仲よくなっていることでしょう。
今日は、堂々と会を進行する4,5組の子どもたちの姿を見て、成長を頼もしく感じました。