1年生が入学して1週間が経ちました。
緊張した表情はすっかりなくなり、スタートカリキュラムなどを通して、だいぶ学校生活に慣れてきたようです。
今日は、クラスの友達とかかわりながらゲームなどを楽しみ、元気いっぱいの笑顔が見られました。
広いグラウンドで、50mを走ることにもチャレンジしました。
コースのラインをはみ出すこともなく、全員がまっすぐに全力で走り抜くことができました。
待機している子どもたちからは、「がんばれ」と元気いっぱいに応援する声が響いていました。
 

6年生が毎朝交替で1年生の各クラスを訪問し、リサイクルの牛乳パックの開き方をやさしく教えています。
とても微笑ましい光景です。