子どもたちが元気に学校に戻ってきました。
新入生74名を迎え、全校児童406名で新年度をスタートしました。

<始業式>
あいにくの天気で、テレビ放送による始業式となってしまいました。担任発表では、放送室まで届いてくるような歓声が上がっていました。放送後各フロアを回ると、どの教室にも元気な笑顔が見られました。新しいクラスでの担任や友達との出会いを大切にして過ごし、始業式で話したように、1年後に「笑顔」と「満足」の花が満開になることを心から願っています。
 

<入学式>
数年ぶりに桜咲く中での入学式となりました。式辞での問いかけに元気に答える新入生のかわいらしい声に、思わず顔がほころんでしまいました。子どもたちには、学校の授業で使う物の他に、目に見えない「元気」と「夢」もランドセルに詰めてくるように話しました。また、家に帰るとき、目に見えない「満足」をランドセルにたくさん詰めて帰ってほしいという話をしました。明日からは、色別の仮の学級で、スタートカリキュラムが始まります。保育士さんの応援もあります。子どもたちが一日も早く小学校生活に慣れるように、全職員で支援をしていきます。明日からの1年生の姿が楽しみです。