先日、東俣野小学校と大正小学校の個別級の友だちを、小雀小学校に招待しました。地域で生活をする子どもたちが、一同に集まり交流する時間をもちました。小雀小では、7月から友だちを迎える準備をし、会の内容を決めたり、役割分担をしたりしてきました。(写真はしっぽとりゲームをしている場面です。)

 当日はとても盛り上がり、小雀小からの「おもてなし」の気持ちを友だちに伝えることができました。ちなみに・・・、「おもてなし」の内容は「おおよろこび・もりあがる・ていねい・なかよし・しあわせ」の意味が込められています。これも、子どもたちが話し合って考えた出したキーワードです。

 これからも年間を通して交流を深めていく予定です。