横浜を愛し、公共の精神を尊び、積極的に社会に関わり、貢献する子どもを育みます。人権尊重の精神を基盤とする教育(人権教育)に基づき、「だれもが」「安心して」「豊かに」生活できる学校をめざす取組を推進します。
 他者、社会、自然・環境の中での体験活動を通して、子どもたちに自分と向き合わせ、他者に共感することや社会の一員であることを実感させ、思いやりの心や規範意識を育てます。

○小雀小学校の約束・きまり「小雀小スタンダード」  

 みんなが気持ちよくすごすためのマナーやルールです。どの先生も、この約束をもとに、一人ひとりに同じように指導します。