ことしは 「だいす へんしん だいさくせん」の がくしゅうを します。

そのために ちいきに おすまいの はたけのせんせいが えだまめの たねを まいてくれました。

めが でて、 すこしずつ おおきく なっています。

がっこうが はじまったら みんなで いっしょに がっこうの はたけに うえましょう。