唐箕脱穀

 前回は稲刈りで今回は脱穀でした。子どもたちは米が食べられるまでにこんなにたくさんの工程を踏んでいることを身に染みて感じているようでした。「もう絶対に(米を)残せない。」とつぶやいている子供もいました。