4年生のみなさん、課題の進み具合はいかがですか?

先日、提出してくれた課題を見ています。一生懸命に取り組んだ様子が伝わってきて、とても嬉しいです。

 

いよいよ、月曜日から、学校が再開します。みなさんと学校で会えるのをとても楽しみにしています。

 

さて、6月1日(月)には、国語で「事実にもとづいて書かれた本を読もう」の学習をします。みなさん一人ひとりが作った「ポップ」または「帯」を見せながら、本を紹介し合います。忘れずに、持ってきてください。持ってこられる人は、本を持ってきてくれると、より、その本をわかりやすく紹介することができると思います。

 

紹介の例(こんな感じで、紹介できるように、練習をしてきましょう。ポップや帯に書いた言葉を活用してください。)

わたしは、「ひかりのなかへ」という本を読みました。

心に残った言葉は「ともくんは ともくんの ままで いい。」です。

これは、「電車の運転手になりたい。」という夢を持った新田ともひろ君のお話です。

ともくんは、病気とたたかいながらも、夢をかなえました。お父さんと、とも君のさいごの会話が心にひびきます。

 ぜひ、読んでみてください。

 

本は、1日(月)に持ち帰ります。「ポップ」や「帯」は学校にしばらく飾ります。

 

保護者の皆さま

長く続いた臨時休業中では、課題について児童に励ましの言葉や、たくさんの支援をありがとうございました。ご理解ご協力をいただきましたこと、感謝申し上げます。