ユニセフの活動に関心して

 駒林小学校では毎年、高学年が国際平和について考える「国際平和スピーチコンテスト」に取り組んでいます。

学校選考のあと、学校代表として区のコンテストに参加するものです。

今年度は6年生女子が学校代表として選ばれ、コンテストに参加しました。テーマは「ユニセフ募金」です。

 校内発表では、ジェスチャーや語り掛けるような言い回しでスピーチを披露しました。その様子は流石は6年生。

スピーチの様子

代表者の思いはきっと皆の心に届いたことでしょう。今年度のユニセフ募金は思いの溢れたものになりそうです。