短縄選手権(2月22日~26日)

各クラスの代表選手がどれだけ長く跳べるか競い合いました。