学年合同 朗読会(2月20日)

今朝、港北小の地域ふれあいの部屋に、「妖怪」達が現れました。どうやら、今人気のアニメにつられて、500年前からタイムスリップしてきたようです。

今日は、「学年合同読み聞かせ」でした。今年最後ということで、一年間お世話になった保護者の皆様方で、「西遊記」の朗読会を行ってくださいました。
間の取り方、抑揚、話し方、イラスト、効果音などを工夫して、子ども達をあっという間に西遊記の世界へ。担任も、金閣・銀閣・三蔵法師として、登場させていただきました。

教室に戻った後も、楽しそうに西遊記の感想を話す子ども達。それは、今日に向けてたくさんたくさんご準備や練習をしていただいた、子ども達への愛がいっぱいつまった朗読会だったからだと思います。
本の魅力にどっぷりと浸らせていただいた、楽しい楽しい時間でした。

一年間、どうもありがとうございました!!