理科 「もののとけ方」(2月9日)

理科で「もののとけ方」の学習を行っています。理科の楽しさの一つは、実験!
理科支援の小林先生のおかげで、いつも安全に楽しく、充実した学習を行うことができています。

今日は、「もっとたくさん溶かすにはどうしたら良いか」の実験を行いました。
「あたためる」「水の量を増やす」の2グループに分かれて試してみました。友達と協力しながら、必死にとかしました。
ホウ酸はあたためると良いけれど、
食塩は水の量を増やした方がいい・・・
結果の違いにみんなで感動しました。

もうすぐ6年生。
自分にあった力の伸ばし方を見つけて、残りの2ヶ月でさらにパワーアップしたいなと思った実験でした。