6月11日(金)、延期になっていた全校遠足を無事実施することができました。初夏を思わせる陽気でしたが、グループごとに協力し合いながら、公園をめぐり、計画していた遊びを楽しみました。公園への道では、6年生のリーダーが、低学年に声をかけながら、上手に楽しく歩けるように気を配っていました。

 そして、目的地の公園では、「鬼ごっこ」や「だるまさんがころんだ」、「ドッジボール」を楽しそうにしていました。低学年は、上級生のすばしこさや足の速さ、ボールのスピードに目を見張っていました。(もちろん、手加減していましたが)日頃とは違った、異学年の友達との交流は、新しい刺激に満ちていたと思います.。  

 また、帰り道では、6年生の児童が、「疲れた~」と動かなくなった1年生を励ましながら手を引いたり、おんぶをしようとしていたり、上級生らしい気遣いも見られました。暑い日だったので、みんなとても疲れたとは思いますが、新緑の中での活動はとても心に残ったことと思います。準備を進めてくれた6年生をはじめ、それぞれの役割を果たしたみなさん本当にお疲れさまでした。そして、保護者の皆様、2度にわたるお弁当やお菓子のご準備ありがとうございました。おいしいお弁当を楽しみにできたからこそ、最後まで歩き切ることができました。