5月10日(月)と11日(火)の午前中に、学校に届いて初期設定が完了したタブレットの整備をPTAの学級委員さんにお願いしました。初期設定が終わった550台ほどのタブレットを児童が使いやすいように整備していただき、その後、充電保管庫へと収納していただきました。

 来週、再来週にかけてGIGA開きと呼ばれている初期指導を児童に行います。一人1台使えるようになったタブレットを用いての学習が少しずつ始まります。高価なものでもあるので扱いについても丁寧に行うように話します。また、情報を扱っていくときに必要なマナーやルールなども指導していきます。

 デジタルネイティブと呼ばれている子どもたちにとっては、タブレットが文房具のように扱えるようになることも夢ではないと思います。友達と考えを出し合い、情報を整理しながら自分の考えを深めたり、分かりやすく伝えたりするためのツールとしてどのような学習ができるのか、私たち教員も手探りでありますが、いろいろとチャレンジしていきたいと思います。

 理想は膨らみますが、整備や管理の面や個々の児童への支援や配慮等では、いろいろと課題もあるかと思います。でも、まずは、取組をはじめ、そこからよりよい授業づくり、環境づくりをしてまいります。どうぞ今後もご協力をお願いいたします。

20210520-080520.jpg [107KB jpgファイル] 

20210520-080555.jpg [1935KB jpgファイル]