4月14日(水) 2校時、今年度のフレンドチームの活動がスタートしました。1年ぶりのフレンドチームの活動に、少し戸惑いながらも、6年生は、チームの友だちをしっかりとまとめていました。他学年の子どもたちも低学年の子や友だちを思いやる姿が見られ、ほのぼのとしました。

 本校では、フレンドチームの活動を通して、

    それぞれ学年に応じた役割を果たしながら、異学年の友だちと交流することで、他者とつながり、協働しながら、課題を達成する経験を積むこと

    「ありがとう」と言える、言われる経験を積むことで、自尊感情、自己肯定感をはぐくむこと

をねらっています。第1回目は、担当の教室に2年生以上が集まり、今年度の見通しと、次回の計画を立てました。つぎは、「1年生を迎える会」で自己紹介&顔合わせです。そして、全校遠足に行きます。

 今年度は、感染予防対策のため全校遠足は、午前中公園で遊び、お昼は学校に戻って、各自教室でお弁当を食べます。今まで通りの活動はできませんが、それでも、異学年の友だちと一緒に活動する経験は大事にしていきたいと思います。