4月12日(月)、今日から給食が始まりました。今年度初めての給食。新しい学年、学級で役割を分担して、配膳を行いました。どの学年も落ち着いて、そして、静かに給食を食べました。

 今日のメニューは、「チーズパン」「ミートソースのペンネ」「コーンサラダ」「牛乳」です。いつもより、残量が少し多かったようですが、朝の正門で「今日のメニューは何?」と聞かれたり、「今日から給食だね」とにっこりされたりしました。給食を楽しみにしていた人もたくさんいたと思います。

 今年度も、感染拡大防止のために、前向きで、黙って、パーティションを立てて食べています。早く、グループで食べられるようになるといいなと思います。

 ちなみに、13日(火)の給食メニューは、「麦ご飯」「ツナそぼろ」「豚汁」「牛乳」でした。ツナそぼろは、本校の人気メニューで、残食が少なかったそうです。