12月10日(木)・11日(金)、3年生は、クラスを半分にした4つのグループに分かれて、東山田準工業地域に見学に行ってきました。例年は、遠方の工場に見学に行くのですが、今年度はコロナ禍もあり、実施を見送る工場が多く、見学先を探していました。そんな時に、東山田準工業地域で働く方々も参加されている一般社団法人「横浜もの・まち・ひとづくり」から声をかけられ今回の見学が実現できました。

 「部品を作るところがすご過ぎて、圧倒されました。」「東山田には80か所に工場があることが分かりました。餃子の会社もあってびっくりしました。」「初めての工場見学でいろいろな工場を見ることができて面白かったです。」など、見学後の振り返りカードの書かれた感想からも楽しさが伝わってきました。

 今回の見学ことが「タウンニュース」(12月17日号)で紹介されていました。ご覧になってみてください。