12月9日(水)5年生は、社会科の学習の一環として、東山田準工業地域に「金属加工工場とそのほかの製造工場見学」に行ってきました。東山田準工業地域で働く方々を中心とした「横浜もの・まち・ひとづくり」こどもまち探検ボランティア」の皆様に案内していただき、金属加工やヒーターを利用した製品づくりの現場を見せてもらうことができました。

 目の前で厚い鉄板が曲げられたり、切り取られたりする様子に、興味をもった子どもたちもたくさんいたようです。帰校後の子どもたちの感想には、「説明も詳しく、間近で見られたり触れたりできたことが楽しかった」「次の5年生も、その次の5年生にもぜひ見学してほしいと思いました。」「鉄を500tの力で曲げていることが分かった。とても大きな力だと思った。」などが書かれていました。

 東山田準工業地域で働く方々のものづくりに対する思いや地域の子どもたちを大切に思う気持ちが伝わってきて、充実した見学ができました。