今日は、2回目の授業研究会でした。2年生の算数「さんかくやしかくの形をしらべよう」と4年生の図工「歩いてのぼって転がって へんてこ山のへんてこアニメーション!」の単元で行いました。

 2年生は、iPadのアプリ「プログラミングゼミ」を使い正方形や長方形を描きました。キャラクターの進む長さを工夫し、長方形や正方形を描くプログラムをつくり、実際に動かしてみました。最初は戸惑っていた児童も操作に慣れるにしたがって、正しく図形を描けるようになりました。いろいろな大きさの長方形ができ、お互い見合うことで図形の理解も深まりました。

 4年生は、iPadのアプリ「Flipa Clip」を使い、あらかじめ完成させておいた「へんてこ山」の絵を背景に取り込み、そこにアニメーションを重ねて、へんてこ山に込めた思いを表現しました。山の上からおにぎりが転がったり、新しいキャラクターが自由に動きまわったり、様々な表現が生まれ見ていてとても楽しかったです。

 今後、一人1台タブレットが使用できるようになります。ICT機器をツールとして自由に使えるようにこれからもいろいろな経験を積めるように学習を進めていきます。