分散(ぶんさん)登校(とうこう)も2週目(しゅうめ)に入りました。先生(せんせい)たちは、()どもたちとの授業(じゅぎょう)(たの)しんでいます。そして、クラスづくりを(すす)めています。その(なか)で、()どもたちは、(はな)れて学習(がくしゅう)しているチームのことが()になってきています。

 そこで、お(たが)いのことを()り、つながる方法(ほうほう)(かんが)えて実践(じっせん)しているクラスが出てきました。たとえば、AチームからBチームへのメッセージを画用紙(がようし)模造紙(もぞうし)()いて交流(こうりゅう)しているクラスがあったり、チームごとに一人ずつの写真(しゃしん)名前(なまえ)()いたカードが「なまえをおぼえてね」と(けい)()してあったり、工夫(くふう)がいっぱいです。

 6年生(ねんせい)のクラスでは、写真(しゃしん)のように「(つた)()おう」「つながろう」と()()みを(はじ)めています。動画(どうが)()ってAチームとBチームそれぞれの様子(ようす)(つた)()ったり、学校(がっこう)のためにできることについての意見(いけん)交流(こうりゅう)紙面(しめん)でし()ったり、さすが6年生(ねんせい)です。(さい)高学年(こうがくねん)としての最後(さいご)一年間(いちねんかん)、コロナに()けずに友達(ともだち)としっかりつながりながら充実(じゅうじつ)させてほしいと(おも)います。