5年生の算数の課題(教科書P.27)では、いろいろな体積の単位について学習します。大きさのイメージがもてるように、先生たちが1㎥ をつくりました。1辺が1mの1㎥ は、いすを1きゃく入れても、よゆうがあります。意外と大きいと感じる人も多いかもしれません。1辺が1㎝の1㎤ は、先生の小指のつめくらいの大きさです。とても小さいですね。

1㎥=1000000㎤ ということは、1㎤ が1000000こ集まると1㎥ になるということですね。