プログラミング(図工) 図工の時間、タブレットを使い、イラストを描いたり、プログラミングに取り組んだりしました。

 子どもたちは描いた絵をどのように動かしたいか考えながらプログラミングを行い、自分の考えた通りに絵が動いたり、面白い動きで動いたりする様子を見て、楽しそうな笑顔を浮かべていました。

 表現活動の後、お互いに作った作品を紹介しあい、友達の作品のよいところ、面白いところを味わいました。