緑区社会福祉協議会の方による福祉学習を行いました。まず、体育館で全体講話を聞きました。身近な例でわかりやすく、目の不自由な方の立場になって考えることの大切さについて説明していただきました。

 その後、教室へ行きクラスごとに点字体験をしました。点字板を使って「きりがおかがくえん 4ねん」「自分の名前」を点字で書きました。大変意欲的に活動していました。