7月は、3・5・8年生、12月は、2・4・7年生で行った「きりたま給食」。しめくくりの今回は、1・6・9年生のきりたま給食です。

 今回は1組グループの日でした。

 ところが、1年1組が学級閉鎖になってしまったため、急遽6年生と9年生でのきりたま給食となりました。1年生が参加できず残念でしたが、会食する様子からは、霧が丘学園の最高学年と小学部の最高学年とで、何かつながる思いが伝わってくるようでした。

 給食の後、9年生は栄養教諭の浅野先生から「食育」の話を聞きました。

 義務教育を終えて巣立っていく生徒たち、栄養バランスのことなど、家庭科の学習を思いだしながら聞いている様子でした。