飼育委員会が計画した「飼育ふれあいタイム」の取組がスタートしました。今回は1組グループの日でした。
 小学部の飼育小屋には4羽のウサギがいます。普段は小屋の中の様子を見るだけですが、直接餌をあげたり、なでてあげたり、飼育小屋の中に入ってみたりと、ウサギとふれあう体験をすることができます。
 参加する人は縦割り班の人と一緒に参加することになっていて、交流の場にもなりました。

 各組グループごとに2回ずつ計画されています。次回も楽しみです。