1ねんえんそく① 学園から歩いて30分、新治市民の森へ1年生が遠足に行きました。敷地でいえばほぼ隣接しているようなものですが、主な活動場所となる旭谷戸までは険しい山道を歩いていくので30分近くかかります。この遠足では、「ルールを守って行動しよう」「友達となかよく協力しよう」といっためあてに加えて、「あきのものをたくさんみつけてこよう」という大きなめあてがありました。
 どんぐりや栗、色づいた落ち葉やすすき、「まっかな秋」の歌詞に出てくるからすうりも見つけました。草原には小さな生き物たちもたくさんいました。ボランティアのみどり遊楽舎の方に草花や生き物のことを教えてもらいながら散策し、たくさんの秋を感じることができました。
 出発式や到着式の進行は、クラスを代表した実行委員が務めました。みんなの前でしっかり話すことができて立派でしたね。