むかしあそび こま回し、けん玉、おはじき、お手玉、あやとり、だるま落とし…、現代の子どもたちがこうした遊びを日常的に遊んでいる姿を見かけることは少なくなりました。昔遊び名人の先生(霧が丘社会福祉協議会、地域ボランティアのみなさん)をお招きして、昔遊び会を開きました。遊び方やコツを教わったり、一緒に遊んだりして、昔遊びを通して交流できたことがよかったです。
 こま回しだって、けん玉だって、すぐに上手にできるようにはなりません。でも、「むずかしくても、あきらめない」ことが大事。子どもたちからは、「もっと練習してうまくなりたいな」「できたとき、ほめられてうれしかった」…といった感想が聞かれました。
 昔遊び名人の先生は、その後の給食にもご招待。にぎやかで楽しい会食になりました。