調理実習 5年生は各クラス、ご飯とみそ汁の調理実習に引き続き取り組んでいます。
 まずは、みそ汁から。
 計画を立てる授業で「だし」のうまみを味わった子どもたち。家で練習してきた子もかなりいました。今回は初めてのみそ汁作りということで、みんな同じ具で作りました。
 自分で作ったエプロンをつけ調理開始。家庭科室中に広がる煮干しのだしと味噌のいい香り。自分の分は自分で作り、ペアの相手は調理実習チェックシートで手順や手際をチェックしています。
 これも自分でつくったランチョンマットに一椀ずつみそ汁が並びます。
 「今日のお味噌汁は何点?」と先生の問いかけに「95点!」と高得点の子どもたち。片付けも手際よく進みました。