アートプログラム 5年生は横浜市芸術文化教育プラットフォームにおける学校プログラムの一つ、「表現」に取り組んでいます。
 今回は、振付の講師の方が来てくださり、各クラスをいくつかのグループに分け、季節ごとの日常生活から動きをつくってダンスにするという活動をしています。
 第一回目のこの日は、各グループ、季節に関連する行事、活動に着想を得、そこから動きを子どもたち自身が考えるという学習をしました。
 子どもたちの生活から生まれる様々な動き、これらがどうダンスに育っていくのかわくわくします。