小学部と中学部をつなぐ渡り廊下の屋根がついに完成し、その開通式を行いました。
 生徒会役員と児童運営委員が参加し、生徒会長と児童代表が、「代表の言葉」とテープカットを行いました。

 生徒会長の「よりいっそう小中の交流活動を活発化させ、絆を深めていきたと考えています。」という言葉に、これまで開通を待ち望み、その完成に尽力してきた方々の思いが集約されていると感じました。