交通バリアフリー教室横浜市営バス、市役所の方々のご協力で交通バリアフリー教室が開かれました。
普段乗りなれているバスなのに、車いすやベビーカーの固定の仕方やそれぞれの設備を改めて見せていただきました。
段差をなくすための車両、環境のために公共交通機関を使ったほうがよいこと…
自分の生活の仕方ももう一度見直すことができました。
社会で共に生きるいろいろな方にとって、より暮らしやすい努力がされていることが実感できました。
様々な立場や状況の方がいることを、まずは知ることから始めたいです。