お茶を飲む家庭科では、製作したエプロンを使って初めての調理実習をしました。
調理実習のときの家庭科室の使い方、身支度など9年生までの共通のルールも学びます。
今回は、ガスに火をつける、お湯を沸かす、清水体験学習で手もみしてきたお茶をいれる…といった実習でした。
一番肝心な、調理実習後の片付けも協力して進めました。
少しずつ、自分で調理できる内容を増やしていけるのが楽しみです。
教室中に新茶のよい香りが広がりました。