おはなしポケットさん子どもたちが楽しみにしているおはなしポケットさん。
今日は、国語で学習するいくつかの古典の作品に材をとっていただきました。
まずは、自分たちがどこの時代にいるのかを年表で教わりました。
続いてどんな文字が使われていたか。
そして「竹取物語」の作られた時代を知り、物語を紙芝居で。
それから「ねずみの嫁入り」をエプロンシアターで。
1000年以上昔の人々も、物語を作って楽しんでいて、それらが今に伝わっているのだと思うと、さらに豊かに物語を味わえる気分になりました。