バイキング給食例年、6年生の学年末に栄養の先生、調理員さん、家庭科の先生などにご協力いただきバイキング給食を行って頂いています。
各クラスごとに、日にちを決め、事前にメニューが伝えられます。
授業では提示されたメニューから、何をどのくらい選ぶことが適切なのかを考えます。
主食、副食、副菜などから自分たちの成長に必要な量、バランス、彩りなど様々な観点から選択することが必要だということを学び、悩む子どもたち。
今日、実際に調理して頂いたメニューが並んだ家庭科室に入り「わあ」と声があがりました。
様々なメニューが並ぶトレイを前に、子どもたちも笑顔。
いつもおいしい給食を楽しみにしている子どもたち。
残り少ない給食時間を楽しんでもらいたいと思います。